HAPPY W

 

「幸せになりたい・・のに、人は間違った方向に進む」ことがある

それが、最新の脳科学や心理学の研究でわかってきました。



例えば、年収900万円を超えたら幸せ度はさほど上がっていきません。

例えば、物を買っても買っても、その幸せ感は3ヶ月程度しか続きません。



では、長期的な幸せに影響する要素とは何でしょうか?



最新の脳科学や心理学の研究テーマとして「幸せ」がクローズアップされてきています。

これまでの心理学では、鬱(うつ)など、メンタルヘルスを損なった方を対象に研究されてきましたが、

現在は、メンタルヘルスがいい状態の方をもっと良くする、幸せについての研究も進んでいます。



また、脳科学の発展で、人間の心の状態を計測することも可能になってきました。

例えば、瞑想(メディテーション)が仕事の生産性やコミュニケーションを高めることがわかり、

企業の現場においても急速に普及しつつあります。(マインドフルネス)



これら心理学や脳科学、時には経済学の分野において「幸せに関する研究」が進んだ結果、

経済的・社会的成功は幸せに影響もするけれど、それ以上に

「自分の気の持ちよう」が重要であることが分かりました。

そして、その「気の持ちよう」を変える方法も沢山分かってきています。


本メディア、HAPPYW(ハッピーウー)では、そういった、

最近の科学的な研究にもとづいた 幸せになれるモノ・コト・方法や

モデルになりうる方をご紹介することで、読者がより幸せになったり、

課題を解決するヒントをお届けしたいとスタートしました。



あなたの課題やモヤモヤを解決するヒントや、好奇心を刺激する事例、勇気が湧くトピックが届けられたら嬉しいです。