HAPPY W

CQ(好奇心指数)を伸ばすと成功につながりやすい!?CQの高め方

[ Work ]2015/10/07 23:09

127886happy

自信Confidence』の著者、トマス・チャモロ=プレミュージック博士が、「IQやEQと同様に、CQも重要だ」という興味深い論説をハーバードビジネスレビューに寄せています(1)。

そもそもCQとは?

耳慣れない言葉ですが、CQは「好奇心指数」のことで、知識欲が高くて新しいものにすぐ飛びつける能力のこと。博士の説明によると、

CQが高い人は好奇心が旺盛で、新しい体験への親和性が高い。目新しいものに興奮しやすい一方で、決まったルーチンにはすぐ飽きてしまう。独創的なアイデアを思いつくが、反体制的になりやすい。

とのこと。アイデアマンに多そうなタイプといえそうです。

CQについては、まだIQやEQほどリサーチは進んでないものの、実証データはあり、以下の2点においてとても大事なものです。

  1. 白黒はっきりしない状態に耐えられる:この世は複雑なので、たいていの問題にはハッキリした結論など出ないものです。そこで安易に結論に飛びつかず、ねばり強く近い答えを探し続けられるため、結果として成功にたどりつきやすいのです。
  1. 知識の入手への投資を惜しまない:知識欲が高いので、必要な情報のためにはお金と時間をたっぷりかけます。そのため、いろんな領域の知識が増えていくのだそうです。

CQはトレーニングで高められる

IQ、EQ、CQ、それぞれの能力をまとめると、
  • IQ抽象的な情報を処理できる能力。知性。
  • EQ自己や他者の感情を理解し、自分の感情をコントロールする能力。共感力。
  • CQ知識を求めて新しい経験にオープンになれる能力。好奇心。
ということ。この3つの能力が均等に高いほうが良く、いわば
  1. 知性で問題を理解し、
  2. 好奇心で解決策を編み出し、
  3. 共感力で対策を実行する
というイメージです。ちなみに、博士によると、残念ながらIQは一生を通じて変わりにくいのですが、CQは高めていけるとのことです。

ポイントは自分の「退屈」にちゃんと気づくこと。この感情をアンカーにして、すぐに新たな知識や体験を探すよう心がけるのがコツです。

要は「退屈」を悪いものだとは考えず、あくまで自分の「好奇心レベル」を計るメーターとしてとらえればOKということです。

あなたの「CQ」は高いと思いますか?日々の生活に退屈やマンネリを感じたら、一度、自分の好奇心のアンテナを高くはってみてくださいね。

Photo:Curiosity [ #2 ] By Time.Captured.

Licensed material used with permission by PaleolithicMan

心のスイッチ、見つけよう -HAPPYW(ハッピーウー)-

Happyw編集部