HAPPY W

大切な人の健康を守るために、今すぐハグをしよう。

[ Life ]2015/02/10 07:00

10740happy

風邪やストレスと戦える健康な身体を手に入れるために、実はハグ(抱擁)が非常に効果的であることがわかりました。

恋人でもいなければ、ハグをする機会はありませんか? 確かに日本人は激しくスキンシップをとる方ではありませんから、握手やハイタッチでさえ、そんなにする機会がないかもしれません。いきなりハグと言っても驚かれるかもしれませんから、この内容をぜひ、周りにもお伝えしてください。

ハグの効果はその瞬間だけでない。日常の健康も守られる

米カーネギーメロン大学心理学部のシェルドン・コーエン教授率いる研究チームによって、ハグを通じて周囲の人からの暖かいサポート(ソーシャルサポート)を頻繁に感じていた人は、病気になったとき重症化しにくいことが判明しました。

そのうえ、病気の予防策としての効果も判明。例えば、ストレスを感じる前の不安の段階からハグをしていれば、「うつ病」などのストレスが原因の病気を予防することが出来るのです。その他には「風邪」など、効果が期待できる病状は幅広いとか。

ハグという簡単な行為だけでそれが出来るというのはとても魅力的ですね。

なお、調査は404人の健康な成人を対象に実施。ソーシャルサポートに関するアンケートに加え、2週間続けて電話インタビューを行い、対人問題が起きた頻度とハグされた回数を聞き出しました。さらに、参加者を風邪ウイルスにさらし、感染状態や病気の兆候を観察したそうです。

温もりを伝えよう、感じ取ろう

ハグは単なるスキンシップではなく、人を健康にする効果を持つことがわかりました。言葉だけではなく、体温で人の温もりを感じることで、精神的な効果だけでなく健康も手に入れることができるなら、まさに一石二鳥ですね。

そばにいる大切な人と一緒に健康でいればこそ、自分のやりたいことができ出来ます。帰宅したら、さっそく相手にハグしてみてはいかがでしょうか。
(パートナーがいない方はお友達にぜひ)

Happyw編集部