HAPPY W

パンダ師匠に教わろう!「今、ここ」に集中するマインドフルネス入門

[ Life ]2015/02/20 12:15

19701happy

マインドフルネス」や「マインドフルネス瞑想」という言葉をきいたことがありますか?身近なところでは集中力を上げたり幸福感を高める効果、大きなところではGoogleやIntelなどの社内研修に採用され、生産性を高める効果が実証されているという概念、あるいは技術です。時にはうつ症状の低減など、心理療法でも効果が認められたりと、非常に幅広い効果が科学的なデータでもって認められています

じわじわと日本でも広がってきているこの概念ですが、既にご存知の方でも、いざ「マインドフルネスってなに?」と聞かれて答えられますか?概念がぼんやりしていると、非科学的なスピリチュアルなものと混同されやすいですが、今回そのシンプルな概念をある方に教えてもらいました。

■パンダ師匠に聞いてみよう「マインドフルネスって何ですか?」

マインドフルネスの概念はいろいろと定義されています。有名なところで、「マインドフルネスストレス低減法」を提唱し、実際に治療にも役立てているジョン・カバット・ジン博士(マサチューセッツ大学医学大学院教授・同大マインドフルネスセンターの創設所長)の定義に、

今ここでの経験に、評価や判断を加えることなく、能動的に注意を向けること。

というものがあります。これでも理解はできるんですが、もっと具体的で分かりやすいものとして今回、マインドフルモンキー、ハッピーパンダ」(絵本)から、パンダ師匠のお話をお伝えしますね。
happyPanda1Mindful Monkey, Happy Panda
せわしなく暮らすサル君が、ハッピーパンダ師からマインドフルに生きるコツを教わるというお話の絵本です。

ストーリーは、ある日の学校帰り、サル君がパンダ師匠に話しかけるところからスタート。

happyPanda_start
サル君「いつも幸せで穏やかですね。」
パンダ師匠「まぁ、そうかもね。」(笑顔)
サル君「幸せで穏やかに生きるために何をしているんですか?」
パンダ師匠「歩いて、働いて、本を読んで、食事をして、遊んで、休んでるよ。」

happyPanda_monkey
サル君「ぼくが歩くときは、家事のことを考えてるなぁ。そして、家事をしてるときは、読書のことを考えてるなぁ。読書しているときは食べることを考えてるなぁ。そして、食べてるときは遊んでるときのことを考えてるなぁ。」

happyPanda_monkeymind
パンダ師匠「ああ・・・。どんどん他に気持ちが移ってしまう、それはモンキーマインドだね。」

happyPanda_work
パンダ師匠「わたしが働くときは、ただ働くんだ。」

happyPanda_read
パンダ師匠「本を読むときは、ただ本を読むんだ。」

happyPanda2
パンダ師匠「食べるときは、ただ食べるんだ。」

happyPanda3-2
パンダ師匠
「遊ぶときは、ただ遊ぶんだ。」

happyPanda4
パンダ師匠
本当の幸せはね・・、いまやってることにすべての注意を向けることで生まれるんだよ。昨日起きたことを考える必要はない。昨日はもう完全に終わったことだからね。もちろん明日を思い悩む必要もない。明日はここにはないんだから。今日の、まさに今ここで起きていることが僕らの全てなんだよ。いまこの瞬間から、心をそらさないようにするんだ。くり返し何度も何度もね。これがマインドフルネスなんだよ。」

この後、サルくんはいろいろな瞬間でマインドフルネスを試みる、というのがこの絵本のストーリーでした。

まとめ

というわけで、今この瞬間から、心をそらさないようにすることがパンダ師匠のマインドフルネス。食べているときも、仕事しているときも、家事のときも、本を読んでいるときも、もちろん歩いている時も、今起きていることに集中するだけでマインドフルネスを試せます。

このマインドフルな状態が続くとあなたの幸福感が上がるだけでなく、集中力がもたらす生産性の向上、ストレス耐性の向上、相手への理解力の向上による家族や職場でのチームワーク向上など、沢山の効果があります。効果がありすぎて「宗教?」とか「スピリチュアル?」とか怪しく感じられますが、これは科学的に実証されています。

実際に試す場合はシンプルな動作の方がやりやすく、例えば目をつぶって呼吸だけに意識を集中したら・・、簡単マインドフルネス瞑想法になります。信号待ちで目をつぶって呼吸に集中するだけでもマインドフルを試せるんです。

この文章を読んでいるのをちょっと止めて、たった今からでも目をつぶって(開いていてもOK)ただ呼吸に集中してみましょう。

深呼吸3回、、はい、マインドフル試してみていかがでした?

ちなみにGoogleでやっているマインドフルネス瞑想法の中で最も簡単なものは「5分呼吸する」というものです。

この絵本には無いので、具体的な方法も含め、また別の機会にお伝えしますが、マインドフルネスを継続していくことで身体の筋肉を鍛えられるように、脳も鍛えられる(例えば、注意力や集中力が上がっていく)ことがわかっています。コーヒーを飲むとか、毎日のようにやっている行動とセットにすれば習慣化もやりやすくなりますので、ぜひお試しください。

Licensed material used with permission by PaleolithicMan
心のスイッチ、見つけよう -HAPPYW(ハッピーウー)-

Happyw編集部