HAPPY W

今より楽しく幸せに生きるために必要なのは、考え方を変える経験や学び

[ Column ]2015/01/23 19:58

12110happy

今よりももっと幸せになりたい、と思わない人はいないですよね。「もっとお金がほしい」、「もっと休みがほしい」、「もっとキレイになりたい」など、幸せの方向性は違っても、今よりも幸せになりたいという気持ちは誰でも持っているはずです。

今回は今よりも幸せに生きるために必要なこと、「考え方を変える」について。世界の中の日本の幸福について書かれた本「幸福途上国ニッポン」よりご紹介します。

幸せかどうかは考え方によるところが大きい

世の中には、いろいろな「幸福度調査」があります。日本の場合、「進学率」や「一人あたりのGDP」などを見れば、世界でも上位に入るので幸福度も高いと想像される方もいるかもしれません。しかし、実際の意識調査を見てみると、私たち自身は「幸福」だとは感じておらず、どんな調査でも上位に入ることはありません。

実はこの数十年日本人の幸福度はほとんど変わっていません。失業率が高いときも低いときも、株価が高いときも低いときも。どのような状況でも私たち日本人は「今がとっても幸せ!」と感じることができないのですね。

ただ、日本が悪いといっても始まりません。個人でもできることとして自分の考え方を変えることがポイントになります。

環境を変えなければ考え方は変えられない

とは言え、考え方を変えるというのはとても大変なことですよね。私たちは、学んだことが無いことについては分かりませんし、経験したことが無いことについては体験談を語ることもできません。今、私たちが持っている考え方というのも、これまでに蓄積してきた知識や経験が作り出したものなのです。

つまり、考え方を変えるには、今まで経験したことのないことを積極的に経験していくか、今まで知らなかったことを学ぶか、などをしなければなりません。

新しい知識・経験を得るには、環境を変えるのが一番の方法です。例えば、仕事を辞めて旅に出る、なんていうのは究極の「環境を変える方法」だと言えるでしょう。

比較的簡単に環境を変える方法

しかし、さすがに今の仕事を辞めて旅に出るというのは難しいと思います。そこで、忙しく働いている女性でもチャレンジしやすい方法を紹介しましょう。

習い事を始める:

最近は本当に様々な習い事がありますが、あえて今まで経験したことがないことを習ってみると、世界が広がるのを感じることができるでしょう。洋裁やダンスなど、一見キャリアアップには関係なさそうなものでも、チャレンジすることで考え方が変わっていき、プラスになるはずです。

毎週通うような習い事でなくても、月に1回でもヨガに行く、時間が取れるときだけでもジムに行く、というような取り入れ方もありますよ。

ペットを飼う:

今までペットを飼ったことがないという人は特に、ペットを飼うことによって生活スタイルが変わり、様々な発見を得るはずです。

猫は多忙な人でも飼いやすいペットです。他にも金魚やヘビなんかも飼いやすいと言われていますが、出張などで家に帰れないときがあるという人は、ペットホテルでも預かってもらいやすい猫を飼うのもおすすめですよ。

自己啓発系の本を読む:

自己啓発のための書籍はたくさんありますが、いろんな種類の本を読んでみることで、さまざまな考え方に触れることができます。小説でもいろんなヒントが得られますが、普段あまり本を読まない人の場合は自己啓発系の本の方が読みやすいのではないかと思います。

このように、今の生活を大きく変えることなく環境を少し変えてみる方法はいろいろあります。固定された考え方で生活を楽しめていないかもしれない人は、少し考え方を変えてみれば、今の生活も楽しく幸せなものに感じられるようになるかもしれませんよ。

(編集部注:ただ、自己啓発本にはデメリットもあります。自己啓発本の著者は成功者であることが多いのですが、書かれている内容が科学的でないものもあり、同じように頑張って働いていても、誰もが成功者になれるわけではありません。書かれている通りに頑張っているのに思うような結果が出ないと、かえって気分が沈んでしまうこともあるので注意してくださいね。
科学的に確かであるかはわかりませんが、こちらは入門としていかがでしょうか。岸見 一郎・著「嫌われる勇気」

 

心のスイッチ、見つけよう -HAPPYW(ハッピーウー)-

吉見 夏実