HAPPY W

ビジネスでは、相手主体の「共感」が成功のカギに

[ Work ]2015/02/02 12:00

12855happy

 

ビジネス成功には欠かせない「共感力」

IQに次ぐ第二の知性である心の知能指数、EQ(エモーショナル・インテリジェンス)。これは自己や他者の感情を知覚し、自分の感情を制御する能力であり、ビジネスの成功に75%関わっているとも言われます。Googleなど多くの企業が社員教育に取り入れており、最近(2015年1月)も日経新聞で連載が組まれるなど注目が集まっています。

そして、このEQの大切な要素の一つが「共感力」なのです。

「共感」、その4つのパターン

共感とは、喜びや悲しみなど感情を共有することであり、図の4つのパターンがあります。

compassion660

 

日常私たちが「共感」と認識するのは、1と2の「自分が相手に共感された/したと感じる」のパターンが多いのではないでしょうか。しかし、必ずしも相手も同じように感じてくれているとは限らない点に注意が必要です。

ビジネスでは、相手主体の共感がカギ

ビジネスでは、3と4の「相手が自分に共感された/したと感じる」、相手主体の共感を得ることこそ”カギ”となります。なぜなら、ビジネスはお客様やパートナー、様々な関係者など多くの相手があってこそ成り立つものだからです。

「共感」は、行動のモチベーションや意味づけがプラスに変化したり、協力関係を築きやすくなるなど、多くのポジティブな効果を生み出します。この効果を相手に作用させ、良好な関係を築くことが出来れば、それは必ずビジネス成功への大きなパワーとなることでしょう。

HAPPYWでは今後、より詳細に共感についてご紹介いたしますのでお楽しみに。

credit: Jesslee Cuizon
心のスイッチ、見つけよう -HAPPYW(ハッピーウー)-