HAPPY W

【幸福にまつわる意外な事実】期待外れな出来事がむしろ幸せを呼ぶ

[ Movie ]2015/01/30 11:55

11169happy

『幸せはいつもちょっと先にある-期待と妄想の心理学』の著者であるダン•ギルバートは、期待外れな出来事がむしろ幸せを呼ぶと主張します。人間が本来持っている「心理学的免疫システム」が、たとえ予想通りに事が運ばなくても、心からの幸せを感じさせてくれるのです。

想像してみてください。もし交通事故であなたの脚の機能が失われたとして、その1年後はどのくらい幸福になっているでしょうか?

次に想像してください。もし宝くじで大金を当てたとして、その1年後の幸福感はどのくらいでしょうか?そして、どちらの幸福感が高いと思いますか?

驚くべきことに、両者の幸福感に差がないことを数々の実験が証明しています。
(ダン・ギルバート)

なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

実はこの根底に我々が持ちやすい間違った認識があるのです。幸せとはわれわれが主観的に作り出すものなのに、多くの人は幸せは自ら作るのではなく”見つけるもの”と考えているのです。

欲したものが手に入ることを自然発生的幸福(見つける幸福)とし、欲したものが手に入らなかったときに自ら作り出す幸福を人工的幸福(作りだす幸福)と言いますが、私たちは人工的幸福(作り出す幸福)よりも自然発生的幸福(見つける幸福)の方が価値があると思い込んでしまっているのです。しかし、実際は人工的幸福の方が、むしろ価値が大きくなることが多いのです。

先ほどの話では交通事故で脚を失った際に見つける幸福は人工的幸福(作り出す幸福)、宝くじを当てた場合は、そう自然発生的幸福(見つける幸福)ですね。

あなたの幸せは自然発生的幸福から生まれているものでしょうか?それとも人工的幸福から生まれているものでしょうか?

このように自分の幸せを見出す(人工的幸福)ということを意識すると、より幸福感が上がる可能性があります。たった今のあなたの幸せを探してみられてはいかがでしょうか。死ぬような経験をした人は、生きているだけでも幸せと思うかもしれません。
(自分に嘘をついたポジティブ・シンキングは時に自分の気持ちを下げてしまうので注意が必要です。また別途お伝えしますね)

動画)
「私たちが幸せを感じる理由」

心のスイッチ、見つけよう -HAPPYW(ハッピーウー)-

Happyw編集部